そうだ!旅行へいこう!

サーモスの真空保温調理器「シャトルシェフ」

2022年12月23日



「シャトルシェフ」って名前はなかなか良く考えていますね笑

これはサーモスという会社が手がけている「真空保温調理器」
のことです。

シャトルの意味がバドミントンの羽根や、織機(ハタ)
などで使われるシャットル

バス・列車などでの定期往復便「空港へのシャトルバス」とか
あとスペースシャトルなどで使われていますが、それぞれ
少し意味が違うのかと。

共通しているかなと思うのは、「行って帰ってくる」または
「行ったら帰ってくることを前提」にしているところ。


でも、「シャトルシェフ」というのはこれの意味よりも
「早い」という意味を使ったのでは?と勝手に思っています。ペコリ(o_ _)o))

つまり圧力鍋の特徴と同じ「時短」を強調しているのかな?
と感じます。


さて、気になる圧力鍋と真空保温調理器の違いはなんでしょうか?

まず

真空保温調理器には圧力ピンがない?


見たいです。(・・;)

だから圧力はかけていないようです。
沸騰と保温の2つの力で調理を時短する仕組みのようですね。

こういった要素から、調理の時短に限っていえば
圧力鍋の方が時短できそうです。

真空保温調理器のいいところは、
この製品、2重構造になっていて、
つまり炊飯器の外側と中の釜のような感じ。




サーモス  真空保温調理器  シャトルシェフ

最初材料を火にかけて沸騰させるのは内鍋のみで
行い、所定の時間が来れば火を止めて、外鍋
に入れて余熱で保温を続けながら調理するような仕組み
なんです。

内鍋は1重構造の単層です。
だから、調理して料理が残る場合はこのまま内鍋に
入れておいて、再度温めるときなどは、そんなに
煮込む必要はないので、同じ要領で
やれば構造が単層なので早く熱が伝わって温まり
エコと時短が少しできるといった感じです。


また低温料理には向いているとのことです。

ちなみにIHでも使えるようです!

★圧力なべ購入参考情報

みなさん、給料日前だと圧力なべを購入する現金が手元にないことがありませんか?

そんなときは、カードローンで短期間借入するのも良い方法ですね!

本人確認書類があれば、収入の証明書類などは不要で簡単に契約できます!検索サイトで
たくさんのカードローン情報が見つけられます。

Google検索 ・ヤフー検索





posted by まっちゃん at 09:26 | サーモス シャトルシェフ